ザーのカイカイ 東洋医学の先生


d0256607_09351973.jpeg


季節を問わず身体中痒いザーちゃん。

特に頭部〜マズルの赤みが強く
昨年の秋に出血しました。

動物病院では

抗生物質を続けて様子を見ましょう

お薬を塗ってみましょう、と。

お薬で抑えれば症状は落ち着きますが
原因が分からないのでは根本的な解決には
ならず、また痒がるの繰り返し…

どうしたものかなぁ

と調べていたところビビビと来たのが


の鈴木綾香先生でした。

福岡と遠方にお住まいの先生ですが
電話で診察してくださいます。

事前に写真や動画を送り
問診票を記入します。

今はかなりお忙しいのか
通常営業なのか
診察は22時〜でした。

先生の後ろでは赤ちゃんの声
(会話には全く支障無しです)

小さなお子さんがいらっしゃるのに
往診や公演で激務の日々

夜中も休まず診察されているのです(泣)

距離が離れていてもこうやって
診察してもらえてどれ程の飼い主さんと
ワンコ、ニャンコが救われていること
でしょうか。

じっくり1時間診察してくださいました。



ザーの事で気になることはまず痒みが
一番ですが他には息が上がりやすいと
感じる事です。

ボーと比べると走ったあといつまでも
ハァハァしてるし

去年の夏なんてランで過呼吸のように
なり慌てました(舌は紫)

ザーはかなり走りますが昔はこんなに
息が上がらなかったと思うんです。

ちょうどリンク先の先生のブログで
ザーのような症状のダックスちゃんが
記事になっています。

ザーは瘀血の状態。

「気」や「湿」が身体の中にこもって
しまっているようです。

それが肌の赤みや痒みとして出ている
との事。

この熱を身体から出してあげないと
脳や心臓に影響が出ることも。

それはザーの舌の色や皮膚の伸び具合、
足の色などで分かるそうです。


今から始めれば梅雨時期にはかなり楽に
なるんじゃないかな、と仰る先生。

ザーの身体は熱を持ち過ぎて
血液もドロドロの状態らしいので
そんな体で走ったら苦しいよね、
時間はかかるそうですが解決策が
聞けたので嬉しいし、私としても
出来ることがあるので少し安心しました。

漢方のお薬はまだ届いていないのですが
先生から教えていただいた食材で
ごはんを作っています。

d0256607_10123220.jpeg


左がボーのごはん

右の緑のごはんがザーの。

ナスやきゅうりなどの熱を取るお野菜が
入っています。
好き嫌いなく何でも瞬食なので
助かっています111.png

鈴木綾香先生ありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。








[PR]
by bowzel | 2018-03-16 09:29 | Comments(0)

我が家の犬たちのこと


by エリエリ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31