人気ブログランキング |

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧






ボー地方、毎日雨続きで日中の気温も22℃くらい・・・

寒いの大好きな私は絶好調!今日もキャミソールに短パンで元気溌剌です(家の中限定です)

雨続きでボーとザーは可哀想ですが雨雲レーダーでお天気をチェックしながら短い散歩へ
連れ出して気を紛らわせています。

あとは部屋の中で遊べる「お宝探し」も楽しいね♪



d0256607_17484082.jpg

明日辺りシャンプーしようかなと思いバリカンをかけました。












d0256607_17502306.jpg

雨でチリチリだし、ザーは小鳥のような匂いが漂ってきています(笑)














また腫瘍のお話になってしまいますが、ボーの形質細胞腫というのは自然に消えることは無いそうです。


d0256607_17520820.jpg

8月19日はこんな感じでした。













そして今日の様子↓



d0256607_17535548.jpg

見え難いかも知れませんが、赤みが無くなり、プクッと腫れていた感じもなく
乾燥した梅のよう。

触った感じもハリがなく瘡蓋のような感じなんです。

「ボーの体の細胞は全て完璧なのだ」という呪い歌が効いたかな(笑)


不思議ですが、とにかく悪くなっている様子は無いので良かったです。
























話は変わって最近のお気に入り。



d0256607_17583713.jpg

Panasonicのドライヤー(ナノイーシリーズ)です。

私の髪はとても量の多いくせ毛。

部分的なくせ毛なのでストパーや矯正をかける程でもないのですが、
何となくパサついた感じの髪質なんです。

乾かすのに大変時間がかかるのでドライヤーは風力重視で選んでいたんです。

でも先日泊まったお宿に置いてあったドライヤーを使ったら髪がツヤツヤになり
湿気の多い日だったのにまとまりが良かったんです。

そのドライヤーがナノイーだったのかはよく見ていなかったので分からないのですが
Panasonicのドライヤーだったのは覚えていました。

シャンプーはいつも愛用しているものだったし、これはドライヤーの効果かな?
と思い買い換えてみたらとても良かった!

くせ毛もパサつきもおさまり、今しているちびまるこヘアーもすっきりまとまります(笑)

美容師さんにこの感動を話していたら最近はセラミックからマイナスイオンを放出する
ドライヤーも出てきたそうです。

凄いですね〜!


憂鬱なお風呂上がり後のドライヤータイムも少しだけ楽しくなった今日この頃です^^

















ボーの腫瘍ですが毎朝毎晩気になって見ています。

今朝は気のせいか色が薄くなって少ししぼんできたような?

うん、大丈夫かな!と確信しつつ、今日は免許更新の為の講習があったので外出の準備をしていると
お世話になっている動物病院の番号から携帯電話に着信が・・・

電話に出てみると獣医さんでした。
検査結果としては形質細胞腫疑い(細胞診は100%正確なものではないので)
というもので良性である。

しかし自然と消えるものでは無いので取ったほうが良いでしょう、との事でした。

詳しく説明してくださるという事で講習が終わってからボーとザー(付き添い)を車に乗せ動物病院へ。




もの凄い厚さの医学書などを持ってきて下さって丁寧に丁寧に説明してくださいました。

形質細胞腫は皮膚に出来るものと骨髄に出来るもの、内臓に出来るものがあるそうです。

ボーの場合は皮膚に出来るものです。

皮膚に出来ているのなら見えない部分(骨髄や内臓)にも出来ているのでは?
と思ってしまうかもしれませんが
(実際ネット上にもそのような心配をされている飼い主さんの記事が出てくる)

皮膚に出来ていて骨髄にも出来ているという可能性というのは1%だそうです。
先生もそういうケースは見たことが無いそうです。

そうなると全身麻酔というリスクを冒してまで腫瘍を取るのか迷います。

もしかして毎日観察を続け、変化があればその時でも遅くないかな?と思いました。

残念ながらボーの家系はガンやてんかん、ウォブラー症候群、胃捻転、色々な病気が出ています。

今後の犬生、まだまだ長い、どうしても全身麻酔が必要な時が何度か来るかも知れない。

もちろん今回の良性の腫瘍が悪性に変わるようなものであれば早く取るべきで迷っている間に
悪性に変わってしまったら元も子もありませんが・・・

と先生の話を伺いながら色々考えていたら・・・










これを書いて良いのか分かりませんが、先生は「自分の犬だったら取らない。」
と仰いました。

なぜなら自分の犬だったら自己責任だし、しっかり観察していられるから、と。








私はただの一飼い主ですが、毎日腫瘍のある場所を見て色や大きさを観察する事は出来る。

食事も気を入れ直して頑張っているところだし、今回は経過観察で行こう、と思いました。

長い話になってしまい失礼致しました^^;

でも「良性」で本当に良かった。

そして親身になって一生懸命考えて下さる先生と出会えた事は大変有難いな、と思いました。

















さてさて、ボーとザーの食事ですが、今までは主にカンガルーや鹿、ウサギの生肉を
1回の食事で210g〜250g、それにご飯を小さい茶碗で一杯分、そして煮たお野菜を混ぜて
与えていました。

生食の部分は木村伸子先生を参考に、加熱食の部分は須崎恭彦先生を参考に。
フタリとも食べても太らないしたくさん食べたいよねと思いお肉は多めに。

自己流のかなり自由なレシピでした。

最近真面目に須崎先生の本を読んでいるのですが・・・
ちょっと獣肉が多すぎたかなと思っています(汗)

須崎先生の本によると病気療養中のワンコは肉、鶏肉、卵、乳製品はできるだけ少なくし、
動物性蛋白質は天然物の鮭、イワシ、ニシン、鯖のはらわたを除いて与える、との事です。

ボーは病気療養中ではありませんが、もう5歳を過ぎているし獣肉はそれ程与えなくて良いかな
と思っています。

人間でも最近では赤身のお肉を食べ過ぎるとガンのリスクが高まると言われていますし、
これからはお魚にお世話になろうね。











d0256607_13384596.jpg


トッピングする粉ものときのこ類。

何だか健康オタクのような材料ですね。

実際きのこ以外は自然健康食品を取り扱うお店で購入してきましたが^^;










d0256607_13381818.jpg



今朝のボーザーごはんはこんな感じでした。

小松菜、にんじん、かぼちゃ、大根、にんにく、もずくいりのおじやです。

他にすりごま、煮干し、粉末はとむぎ、ココナッツオイルをトッピング。

鮭はオリーブオイルでソテーしました。













d0256607_13383092.jpg



後ろにターバン巻いたアルパカみたいな生き物が写ってる(笑)

ボーもザーも最近耳の毛が長いので食事の時はスヌードを付けています。









d0256607_13383764.jpg



ザーちゃんのスヌードは私のお古のターバンです(笑)










ちなみに粉末はとむぎは「きなこ」のような感じで美味しいので私も拝借して
ヨーグルトに混ぜたりして食べています。

ババイボ予防です(笑)


長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。



















今日は美容院へ行ってきました。

肩甲骨くらいまで伸びていた髪を鎖骨の辺りまで切ってもらいました。

ボブっていうのかな、こんなに短いのは久しぶり!かなりサッパリ、良い気分転換になりました。










顔が丸いのでちびまるこにしか見えないのが残念ですが(笑)





















ボーのパットその後ですが、痛みは引いたようで元気に散歩出来るようになりました。

ほっと一安心していたところ・・・








18日にボーの胸の辺りに直径5ミリほどの大きさの赤い血豆のようなイボを見つけたんです。


d0256607_13455682.jpg
なんだか嫌な感じの色・・・


すぐに病院へ連れて行きました。


結果は「腫瘍」とのこと。

良性か悪性かは検査してみないと分からないそうなので細胞診検査をお願いしました。

検査結果は来週だそうです。

細胞診の結果も「絶対」では無いそうですが、今は待つしかありません。

ボーの家系は腫瘍が出来やすいので食事などに気をつけていたのですが
とうとうボーにも出来てしまったか、とショック。
(もっと若いうちに出来てしまった子も数頭いました)

しかし獣医さんが仰るにはすぐに消えてしまうタイプのイボにも見えるとの事で、
そうだと良いな、いや、悪性ではない!と信じています。










とにかく私に出来る事は食事を含めた健康管理しかないので再び勉強中です。


d0256607_13505274.jpg

家にあった犬の食事関係の本。

また読み返しています。

一番手前の「がんが逃げていく・・・」は最近購入したものです。



ボーとザーの食事は煮たお野菜に白ごはん、生肉を混ぜたものが基本でした。

獣肉よりは魚の方が腫瘍がある子には良いそうなのでこれからは主に魚を与えたいなと思います。

冬はお魚も積極的に与えていたのですが、
夏場はお魚のハラワタとか時間が経つと臭うので避けていました。

ですがネットで探してみたところイワシなどの無添加のすり身も入手出来そうなので
そういったものも活用してみようと思います。

生まれ持った体の強さもあると思いますが、
医食同源と言いますし、食べ物の力で何倍にも強い子にするぞ!と思っています。











d0256607_14100998.jpg

食欲は旺盛です^^
















d0256607_14132214.jpg


ボザ「お魚も好きです。」



夜は呪文のように「この皮膚も血も骨も内臓もピカピカのツヤツヤで生き生き元気!」
と呟きながらボーとザーの体を撫でています(笑)








朝晩はもうすっかり秋の気配のボー地方。










d0256607_10575960.jpg




先週は夫も14日からお盆休みでした。


初日は良い日だったんです。

朝は早起きして誰もいない浜辺へボーとザーを連れて行き小一時間ほど遊びました。

枝や石ころで大はしゃぎの単純な兄弟なので砂だらけになり、
帰ってから下半身だけシャンプーして夫に留守番を頼み私は美容形成外科へ。

え、ちょっと小鼻を高くしに・・・







というのは冗談で私、首にイボが出来てしまったので
(友人曰くババ(婆)イボと言うらしい。ガーン。)
半年ほど前に皮膚科へ行き窒素でジュっと焼いてもらったんです。

それがシミのような跡になってしまってババイボの頃より気になるので(笑)
跡を綺麗にしてもらいたいと美容形成外科へ行ったのです。

結果、ハイドロキノンというお肌の漂白剤のようなものを渡され、
「これを塗って様子を見てください。」という事でした。

街へ出たついでにお買い物も楽しんで帰宅。










ここでちょっとした事件が起きていました。


お盆休みという事で甥っ子たちが帰省していたのですが、夫と甥っ子たちが我が家の駐車場で
キャッチボールをしている間、ボーをアスファルトの上で長い間走らせていたらしいんです。

普段は芝生の上か砂浜の上でしか走らせないのに・・・

甥っ子達の事が大好きなボー、ついでに大好きなボールもあって興奮して走り過ぎたのか
全てのパットがベロベロに剥けていました・・・。

ボーのパットは丈夫な方なんです。

それなのにかなり剥けていたので結構走ったんだと思います。



先日のプールでザーが爪から血を流した時もびっくりしましたが今度はボーが負傷とは。




この日からボーの散歩ストが始まり、オシッ○もしない状態。

もう玄関のタイルから下に降りないんです。

芝生のチクチクも痛いんでしょうね。


甥っ子達が我が家に遊びに来てくれる時間が彼の唯一の楽しみとなっていました^^;

でも昨日からよろよろしながらも少し歩けるようになり、排泄もバッチリ。

今朝は近所の公園まで歩けたし、きっと来週には元気に歩けるようになると良いなと思います。





アスファルトの上で走らせるのはワンコの股関節にもパットにも良くないので
本当に注意が必要ですね、

私がお買い物なんてしないで真っ直ぐ帰っていればこんな事にはならなかったのかも〜、と反省。








昨日は気晴らしに外食へ。








d0256607_11190920.jpg

ボー地方には貴重なワンコokのイタリアンレストランです。














d0256607_11191806.jpg

いつでもワクワクザーちゃん。
















d0256607_11193015.jpg

この写真ではそう見えませんが久しぶりのアウェイでちょっと嬉しそうだったボー。

パットが良くなったらまたお出かけしようね。







そんな訳で今年のお盆休みはサンビキ揃って引きこもりだったので
私はひたすら食う寝る読む、の生活でした。

散歩もしないのでお腹も減らないのですが、
やる事も無いのでただ食べているという最悪な状況(笑)

d0256607_13143141.jpg


一昨日はさすがに胃腸の疲れを感じて軽めの朝食。

家での食事はお野菜はたくさん摂れるので良いです。

今は人参たっぷりの野菜ジュースはやめて人参サラダがブームです。
もちろんボーとザーも茹でた人参をたくさん食べています。









本は浅田次郎さんの「一路」上下巻を読了し、お次は話題のこちら。





d0256607_13181233.jpg

今号は又吉さんの「火花」羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」全文掲載です。

歴代2位の売り上げだそうです。

「火花」の掲載ページにたどり着くまで読み応え充分でやっと「火花」のページにたどり着いた
ところです。


羽田圭介さんの受賞作品も楽しみです。








先週末はワンコプールへ行ってきました!
















d0256607_11482366.jpg



ザーちゃん絶好調!

この日は臆する事なくガンガン泳いでいました。




プードルらしくていいねぇ♪




















d0256607_11492547.jpg


あぁ・・・白い犬が泳いでいる姿を見ると私が子供の頃好きだった映画「マリリンに逢いたい」
を思い出します。

「マリリンに逢いたい」とはーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1988年公開の日本映画。 沖縄の阿嘉島の民宿で飼われていた雄犬シロが、対岸の座間味島にいる恋人の雌犬マリリンに逢うために海を泳いで渡った実話を元に製作された。原作・脚本は野沢尚。

wikiより引用。







当時は本まで買ってもらって熱中していたけれど、今観たらきっと涙腺崩壊して治らなそうだから
やめておきます(笑)































一方黒犬は・・・


d0256607_11491577.jpg
日光浴かい。















d0256607_11490868.jpg


向こう岸にラブの男の子2頭とその保護者の方がいらっしゃるのですがしばらく一緒に遊んで
もらったので、忘れられないらしい。




ラブ君のママさん達に励まされて後半、ボーもなんとか泳げました。
夫は「ボーは足が着いている、泳げていない。」って言うのですが、
細かい事言うなよ、と思います。











d0256607_12082556.jpg



ね、ボーたん♥










d0256607_12085361.jpg

たっぷり2時間ほどプールで過ごしたでしょうか、寒くて震えてきたので陸へあがって休憩です。

















d0256607_12110932.jpg

立秋のこの日の夕方の気温は25℃ほど。

風が気持ち良かった〜♪
















d0256607_12113486.jpg


もう夕方だったので自然乾燥で乾いてきたら車に乗せて帰路へ。

午後はプールも空いていて良いですね。


















d0256607_12120239.jpg

帰りの車内ではワンコガードにもたれて爆睡なザーでした。

耳元で「グウグウ」寝息を立てられるのでこちらまで眠くなります^^;















実は次の日も同じプールへ行きました(笑)

プールに着いた途端、ザーちゃんの左後ろ足から大量の血が出てきてしまったので
ボーだけ少し泳がせてすぐに帰りました(涙)
日曜日だったので動物病院もお休みだし、この日はおとなしくしてもらいました。

そして今朝病院へ連れて行き、診てもらいましたがどうやら深爪が原因で何らかの刺激で
血が出ていたようです。

前回トリミングをお願いした時に後ろ足の爪がかなり短くなっていたのは気になっていたのですが
・・・今度はあまり短くしないようにお願いしようと思います。

でも怪我とか出来物じゃなくて良かった。


本犬は痛くもかゆくも無いようで元気に過ごしています^^;


爪の様子を見てまた行こうね。











暑中お見舞い申し上げます^^


d0256607_08484324.jpg
ボー、生後4ヶ月くらいかな?

水が大好きな子になって欲しくて毎週のように川へ海へプールへ連れて行っていました。

結果、水はあまり好きでは無いようですが^^;










毎日暑い日が続いていますが辛いのは人間だけではなくワンコ達も同じですね、
人間より暑さに弱い生き物なので心配ですね。
ご近所のワンコも暑さのせいか吐いたりする子もいるみたいです。

ボー地方は東北の太平洋沿岸部特有の気候で冷夏の原因とされている
「やませ」の影響を受けるので真夏でもそれほど暑くなりません。

30℃を超える日も稀です。

なので家にエアコンがない、扇風機もつけないわ、という家庭も多いのです。
私はとにかく暑さにに弱いので27℃超えたら冷房を入れてしまうので
「ワンコは大丈夫なの?」と心配になってしまうのですが^^;






いつもは元気なボーも今年の暑さは厳しいのか、何度かお腹を壊しました。
プチ断食させ、1日ほどで治るのでまだ良いのですが、気をつかいます。

最近生の馬肉を与えていたのですが、馬肉の時にお腹を壊すことがあったので
少し合わないのかな?

鶏肉はアレルギーだし、牛肉はお腹を壊す。
豚はよく湯でこぼし、1日のみならOk、2日続くとお腹を壊す。
頼みの綱だったバーフダイエット(カンガルーが合ってるみたい)は大幅な値上げがあり
旅行の時に利用するのみです(涙)



今、主に与えているのは鹿肉です。





d0256607_09202642.jpg
スネ肉500gで850円。

これでボーザーの一食分です。

一頭あたり肉250gにカボチャやニンジンなどの緑黄色野菜を茹でたものとごはんを混ぜて与えます。

つまり1日分だと1kg消費するので1700円。



鹿肉は高級なのでこれでもお安く買えている方なのかも知れませんが、
本当はもう少し抑えたいところ。

食の悩みはつきません(;;)






馬肉は5kg買ってしまい、勿体無いのでジャーキーにして少しずつ与えることにしました。
ジャーキーにしたら大丈夫かも?と淡い期待を抱いて。

お腹を壊さないと良いのですが、ちょっとドキドキです。




d0256607_09342193.jpg















d0256607_09505139.jpg

ボーは寝ずの番で見張っていました。

時間かかるんだから寝なさいよ^^;











d0256607_09522694.jpg
ソファーで寝ながら本を読んでいる私の隣に来て爆睡の子。

真夏でもくっつき虫健在です。












話は変わりますが「ちゃんりおメーカー」で作ってみました。










d0256607_09573179.jpg
ボーはちょっととぼけた、こんな感じの子だと思います。












d0256607_09573899.jpg

ザーは世渡り上手で裏では兄を操る、こんな感じの子かな(笑)